言語を選ぶ:

Dukascopy TV

  0   0   0   0
カスタムプレイリスト

プレイリストを削除する

プレイリストを保存する

#Dukascopy

Detach column

最新の番組

Detach column

インタビュー

Detach column

市場予想・分析

Detach column

FXマーケット情報

Detach column

エンターテイメント

Detach column

 

 

  • 最新の番組
  • Most Popular

 

  • インタビュー

 

 

  • チュートリアル
  • 経済指標発表カレンダー

 

  • FXカートゥーン
  • 欧州委員会がCETAに対し最終決定を出した
    プレス・レビュー
    Mon, Sep 26, 15:20
    欧州委員会がCETAに対し最終決定を出しました。アメリカの大手アマゾン社は罰金を言い渡されました。詳細を一緒にチェックしましょう。
    キーワード: 欧州委員会、EU、CETA、アマゾン、罰金、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/23)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Mon, Sep 26, 09:56
    休日前の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    NZドル/ドルに対し1%以上下落し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。同通貨ペアは一日中低い傾向を見せました。
    ユーロ/ドルは限られた動きとなり、2つの通貨がもっとも上です。米ドルがユーロのわずか上に位置しています。
    日銀がこれ以上量的緩和を拡大しないと予想されたため、円がスイスフランのわずか上で、それとほぼ同じレベルに豪ドルが付けています。
    カナダ消費者物価指数が予想を下回った加ドルが0.46%下に付けています。
    ロンドンが金融街シティーの地位を保てないとの懸念が起きているポンドがその下で、一番下のNZドルの0.1%上に位置しています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/NZドルが2.22%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで-2.92%です。
    1ヶ月単位で見ると、ユーロ/ポンドが+2%以上買われており、最も売られているのはポンド/豪ドルドルで‐2.53%です。
    9月23日金曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。月曜日のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/26)
    経済指標発表カレンダー
    Mon, Sep 26, 07:35
    最も重要なニュースリリースを9月26日月曜日のカレンダーにて確認しましょう。
    前日21時45分(日本時間朝6時45分)に、8月のニュージーランド貿易収取が発表されます。肉製品の輸出が急落したため、7月は7か月ぶりにマイナスに転じました。
    8時(日本時間17時)に、9月のドイツのIFO企業景況感指数が発表されます。英EU離脱決定のため海外受注が減少するとの懸念を背景に、8月の同指数は2.1ポイント下落しました。
    30分後には、英国の住宅ローン承認件数が発表です。直近2か月間連続で下落し、過去1年以上で最低水準となりました。
    9時半(日本時間21時半)に、スイス中銀ジョルダン総裁がジュネーブのSibos会議で講演を行います。
    14時(日本時間23時)に、ECBドラギ総裁がブリュッセルで行われる欧州議会の経済金融委員会の前に発言を行い、注目を集めます。
    同時刻に、8月の米国の新築住宅販売件数が発表されます。7月は過去8年間の最高値をつけ、サプライズとなりました。
    21時1分(日本時間翌6時1分)に、カナダ中銀ポロズ総裁がワシントンDCの西ワシントン大学で講演を行います。その15分前に講演の内容が報告されますが、ライブイベントでは聴衆からの質問も行われます。
    23時50分(日本時間翌8時50分)に、7月の日銀・金融政策決定会合議事要旨が公表されます。この間次の会合も開かれましたが、議事要旨では日銀の決定に関する考察が含まれる可能性もあります。
    月曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。火曜日のカレンダーにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 来週の原油生産国会合の見通し
    プレス・レビュー
    Fri, Sep 23, 15:27
    来週、アルジェリアでは原油生産国による大規模な会合が行われる予定です。市場にどんな影響を与えるか、具体的に確認しましょう。
    キーワード: アルジェリア会合、原油生産、原油生産国、原油価格、オペック加盟国、エネルギー、米国原油商業在庫、ロシア原油生産、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/22)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Fri, Sep 23, 09:18
    FRBによる金融政策決定を受けた木曜日の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    スイス/円が6時ごろ変動し、1.15%の上昇を見せて、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    FRBの決定を受けてヨーロッパの3つ通貨がもっとも大幅な上昇を見せる中、スイスフランがトップに位置しています。
    前日の下落から回復したポンドがユーロの近くに位置しています。
    原油価格が上昇し、加ドルが商品価格の上昇を受けた豪ドルの0.13%上に位置しています。
    利上げが行われなかったため、米ドルが下落しましたが、NZドルの0.32%上につけています。
    前日の上昇を覆し、円が最も下の位置につけています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/ドルが2%以上と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで-2.64%です。
    1ヶ月単位で見ると、弱い結果となり、豪ドル/加ドルが+1.28%しか買われておらず、最も売られているのはユーロ/豪ドルドルで‐0.72%です。
    9月22日木曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。金曜日のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/21)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Fri, Sep 23, 09:16
    少なくともしばらくの間はヘリコプターマネーから注意がそらされているようです。主要8通貨の値動きをチェックしましょう。
    加ドル/円が1%以上下落し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。朝4時半前には上昇が見せられましたが、その後の大きく下落しました。
    日銀の金融刺激策の拡大がなかった円が最も上の位置につけており、その下に0.62%以上大きく差をつけて豪ドルが付けています。
    スイス国立銀行の最新の発表で、景気に対する楽観的な見方が示されたため、スイスフランが米ドルの0.21%上に位置しています。
    ニュージーランド準備銀行による金利の発表を前に、NZドルがユーロとほぼ同じレベルに位置しています。
    8月の英国の財政赤字は予想を下回り、一番下なった加ドルのわずか上につけています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/スイスフランが1.79%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/円で-3.31%です。
    1ヶ月単位で見ると、NZドル/加ドルが+2.64%と最も買われており、反対に最も売られているのはユーロ/NZドルで‐2%以上です。
    9月21日水曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。次回のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/23)
    経済指標発表カレンダー
    Fri, Sep 23, 08:29
    PMIを控える金曜日のカレンダーをチェックしましょう。
    ユーロ圏のいくつかの国で9月のPMI速報値が控えています。最初に7時(日本時間16時)に、フランスのPMIが発表です。
    30分後には、ドイツのPMI、8時(日本時間17時)に、ユーロ圏の同指数が発表されます。8月のユーロ圏のサービス業PMIは、ドイツの下落によってフランスの改善が覆されたため、変化がありませんでした。
    12時半(日本時間21時半)に、8月のカナダ消費者物価指数が発表されます。7月の同指数はガソリン価格の下落を背景に、予想を下回り、0.2%下落しました。
    同時刻に、7月のカナダ小売売上高が発表されます。食品や雑貨の売上高が減少したため、7月の同指数は下落しました。
    1時45分(日本時間10時45分)に、9月の米国製造業PMIが発表です。8月の同指数は前月につけた10ヶ月間の最高値から下落しましたが、またプラス圏にとどまっています。
    9月23日金曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。月曜日のリリースをまた確認しましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/22)
    経済指標発表カレンダー
    Fri, Sep 23, 08:01

    22日木曜日の最も重要なニュースリリースを確認しましょう。
    8時(日本時間17時)に、欧州中央銀行の月例報告が控えます。9月の会合では金融政策に関する変化はなく、月報ではその根拠となるデータが示されます。
    12時半(日本時間21時半)に、米国新規失業保険申請件数が発表です。同指数は9月10日までの週に1千件増加しました。また失業保険継続受給者数は9月3日までの週に変動はありませんでした。
    13時(日本時間22時)に、フランクフルトの欧州システミックリスク理事会でECBのドラギ総裁が講演を行います。
    同時刻に、7月の米国の住宅価格指数が発表されます。6月は安定的に上昇を続けていました。
    14時(日本時間23時)に、8月の米国の中古住宅販売件数が発表です。7月は前月の9か月間の最高値から減少していました。
    同時刻に、8月の米国景気先行指数が発表されます。製造業および建設業での上昇を受けて、7月の同指数は上昇を続けています。
    同時刻に、9月のユーロ圏消費者信頼感指数も発表されます。8月の同指数は予想を下回り、0.6ポイント下落しました。
    深夜0時半(日本時間翌9時半)に、9月の日本の製造業PMI速報値が発表されます。過去3か月間上昇していますが、マイナス圏にとどまったままです。
    朝4時半(日本時間翌13時半)に、日本の7月の全産業活動指数が発表です。6月は回復し、前月の1.3%下落を部分的に覆しました。
    木曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。金曜日のリリースをまたチェックしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • サルヴァトーレ・フェラガモ
    Geneva Forex Event
    Thu, Sep 22, 15:46
    サルヴァトーレ・フェラガモ ファッションショー
    キーワード: ジュネーブ、FX、イベント、ファッション、エンターテインメント、フォーシーズンズホテル、サルヴァトーレフェラガモ 、ショー、デューカスコピー、銀行、TV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 世界2位の巨大鉄鋼会社が誕生する
    プレス・レビュー
    Wed, Sep 21, 16:21
    FRBの金融政策に関する会合の結果が世界中で注目を集めています。中国で鉄鋼大手の2社が合併を発表しました。これらのニュースについて、デューカスコピーTVにてチェックしましょう。
    キーワード: FRB、FRB会合、金融政策、政策金利、利上げ、利下げ、イエレン議長、中国鉄鋼、鉄鋼、宝山鋼鉄、武漢鋼、過剰生産、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/20)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Wed, Sep 21, 11:58
    火曜日の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    ポンド/スイスフランが7時頃から下落をはじめ、-0.85%と、本日の最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    4通貨がわずかな差で並べています。ポンドが日銀金融政策発表を前に円と同じレベルに位置しており、両方はトップに位置しています。
    2つの安全通貨のわずか下で、豪ドルがNZドルのわずか上に付けています。
    FRB金融政策を前にユーロ/ドルにはあまり動きがなく、米ドルがユーロとほぼ同じレベルに位置しています。
    原油価格の下落を受けた加ドルが一番下の近くにつけています。
    英EU離脱に対する懸念が再開しポンドが最も下となっています。
    1週間単位で見てみますと、ユーロ/ポンドが約2%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/円で-3.18%です。
    1ヶ月単位で見ると、NZドル/加ドルが+4.54%と最も買われており、反対に最も売られているのは豪ドル/NZドルで‐2.63%です。
    9月20日火曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。またお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/21)
    経済指標発表カレンダー
    Wed, Sep 21, 07:51

    大きな注目を集める9月のFRBの会合を前にした21日水曜日のカレンダーを一緒に確認しましょう。
    まず、8時半(日本時間17時半)に、英国公的部門純借入額が発表されます。7月の財政黒字は予想以下となり、8月は赤字が予想されています。
    12時半(日本時間21時半)に、7月のカナダ卸売売上高が発表されます。6月の同指数は前月の1.9%上昇から下落に転じ、サプライズとなりました。
    18時(日本時間深夜3時)に、FRB金融政策声明が控え、記者会見も行われます。今回は利上げがあるかが大きく注目されます。市場の予想では利上げの可能性は20%との見方ですが、FRBは当日の議論によることを繰り返し強調してきました。
    21時(日本時間翌6時)に、ニュージーランドの政策金利発表もあります。NZドルを取引するトレーダーにとってこれは重要な発表となりますが、前回利下げがあったため、今回は現状維持が予想されています。
    21日水曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。またお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 中国経済が世界経済への危機をもたらす問題
    プレス・レビュー
    Tue, Sep 20, 12:39
    中国経済が世界経済への危機をもたらすか注目を集めてきます。各メディアで報道された問題を新しいレビューにて確認しましょう。
    キーワード: 中国、世界経済、危機、経済危機、債務残高、GDP、国内総生産、国際決済銀行、BIS、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/19)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Tue, Sep 20, 08:53

    19日の主要8通貨の値動きをチェックしましょう。
    豪ドルが米ドルに対し0.87%上昇し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    世界的に株価が上昇し、豪ドルとNZドルが最も上です。オーストラリア準備銀行の議事録公表を前に、豪ドルがウェストパック先行指数が改善したNZドルの0.24%上となっています。
    祝日で休場だった日本円が次に続きます。
    ライトムーブ住宅価格が0.7%上昇したポンドがユーロ圏の経常収支が急激に縮小したユーロの0.12%上に付けています。
    資源3ヵ国の通貨のうち、加ドルがもっとも弱く、低い位置に付けています。
    スイスフランがNAHB住宅市場指数の上昇にも関わらず一番下となった米ドルのわずか上に位置しています。
    1週間単位で見てみますと、米ドル/加ドルおよび、豪ドル/加ドルが最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/加ドルで-2.28%です。
    1ヶ月単位で見ると、NZドル/加ドルが+3.54%と最も買われており、反対に最も売られているのは豪ドル/NZドルで約‐2.14%です。
    9月19日月曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。またお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/19)
    経済指標発表カレンダー
    Tue, Sep 20, 07:54
    最も重要なニュースリリースを19日月曜のカレンダ―にてチェックしましょう。
    日本は敬老の日で祝日のため、休場となっています。23時1分(日本時間8時1分)に、
    9月の英国のライトムーブ住宅価格指数が発表です。7月以来6ヶ月間ぶりに下落に転じました。
    14時(日本時間23時)に、9月のNAHB住宅市場指数が発表されます。8月の同指数は前月の58ポイント下落から回復しています。
    深夜1時半(日本時間翌10時半)に、オーストラリア準備銀行の金融政策会合議事要旨公表が控えています。金融政策に変更はありませんでしたが、今回の発表で将来の指針についての示唆があるか注目されます。
    同時刻に、オーストラリアの第2四半期住宅価格指数が発表です。第1四半期は予想を下回り、前月の0.2%上昇をくつがえしました。
    19日月曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。金曜日のカレンダーにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/20)
    経済指標発表カレンダー
    Tue, Sep 20, 07:54
    為替市場に影響を与えるニュースを20日のカレンダ―にて確認しましょう。
    6時(日本時間15時)に、8月のドイツ生産者物価指数が発表されます。7月は予想以上に上昇し、過去4ヶ月間上昇を続けています。
    同時刻に、8月のスイスの貿易収支が発表されます。7月は輸出が約8%増加しましたが、貿易黒字は縮小しました。
    12時半(日本時間21時半)に、8月の米国建設許可件数が発表されます。7月は、前月に付けた5カ月間の最高値からわずかに変動しました。
    22時50分(日本時間翌7時50分)に、8月の日本の貿易収支が発表です。輸出が輸入より減少し、7月の貿易黒字は縮小しました。
    深夜0時半(日本時間翌10時半)に、オーストラリアのウエストパック先行指数が発表です。7月は回復し、前月の0.2%下落を部分的にくつがえしました。
    深夜3時(日本時間翌12時)に、ニュージーランドクレジットカード支出が発表されます。7月は上昇を続け、前月の4.1%上昇からペースアップしています。
    9月20日火曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。最も重要なニュースリリースを水曜のカレンダーにてまたチェックしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/16)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Tue, Sep 20, 07:51
    金曜日の主要8通貨の値動きをチェックしましょう。
    ポンド/米ドルに対し、1%以上下落し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。早い時間には動きがありませんでしたが午前6時以降に急落しました。
    米国株式が下落してオープンしましたが、CPIが予想以上に上昇し、米ドルがもっとも上に付けています。
    日本円が次に続き、資源国の豪ドルと加ドルがそのわずか下です。カナダの製造業小売りはわずかな上昇となり失望されました。
    イタリアの貿易黒字が大幅に拡大し、ユーロがNZドルとスイスフランの近くに位置しています。
    ポンドがわずかなギャップで一番下となりました。
    1週間単位で見てみますと、ドル/加ドルが1.67%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのは加ドル/円で-2.27%です。
    1ヶ月単位で見ると、ポンド/加ドルが+3.67%と最も買われており、反対に最も売られているのは豪ドル/NZドルで‐2.46%です。
    9月16日金曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。またお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • デューカスコピーのトレーダー達の歌 ^_^
    #デューカスコピー
    Mon, Sep 19, 11:51
    このよく知られる歌の金融パロディーをチェックしましょう ^_^
    キーワード: 歌手, 歌字幕, パロディ, ブル, ベア, インフレーション, チャート, 通貨チャート, ピップス, FX取引, 通貨ペア, ユーロ, 日本円, 米ドル, スイスフラン, オージー, ボンド, FXブローカー, ローソク足, 為替トレード, 日本FXブローカー, スプレッド, 狭いスプレッド, レバレージ, スイスFX, 調節されるFX, 調節されるブローカー, 調節される取引, ECNプラットホーム, NDDブローカー, 取引注文, 投資, オンライン取引, スマホ取引, スイス銀行, オンライン銀行
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ヒンクリーポイントC原子力発電所の建設が承認された
    プレス・レビュー
    Fri, Sep 16, 14:58
    イギリスでのヒンクリーポイントC原子力発電所の建設が承認され、多くの懸念が集まっています。
    キーワード: ヒンクリーポイント、原子力発電所、イギリス、英国、英国政府、 フランス、EDF、エネルギー、中国、CNNC、中国核工業集団、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/15)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Fri, Sep 16, 10:11
    ボラティリティが大きかった木曜日、GMTで15時時点の主要8通貨の値動きをチェックしましょう。
    ポンド/カナダが0.71%下落し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。4時頃から下落しはじめました。
    トップの資源3ヵ国の通貨のうち、加ドルが最も上で、NZドルはGDPが失望されたにもかかわらずその次に続けています。
    オーストラリアの失業率は低下したものの、雇用者数が期待外れの結果となり、
    豪ドルはNZドルのわずか下です。
    スイス中銀の金融政策発言を受け、スイスフランが安全通貨の日本円のわずか上です。
    米国の鉱工業生産と小売売上高の弱い結果を受け、9月利上げの可能性が低くなったため、ドルが下落しています。
    ユーロ圏CPI確報値が据え置きとなり、ユーロは、イングランド銀行による今年のさらなる利下げの示唆を受けて一番下となったポンドのわずか上です。
    1週間単位で見てみますと、ユーロ/豪ドルが2.45%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのは豪ドル/ドルで-2.76%です。
    1ヶ月単位で見ると、ポンド/豪ドルが+4.57%と最も買われており、反対に最も売られているのは豪ドル/NZドルで約‐3%です。
    9月15日木曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。またお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える

免責事項:

日本在住の方は、Dukascopy Bank SAの100%子会社であるデューカスコピー・ジャパン株式会社にてのみ、FX取引口座を開設することができます。


デューカスコピー・グループにより運営されるイベント/ショー/インタビューへ招待された方、またはそれらに参加・出席された方は、それらのイベント中に、自身がそれらの運営主体またはその運営主体による許可を受けた人物により、運営主体のスタジオ内部または外部において、インタビュー(電話での場合も含む)を受けることやビデオ・写真撮影されることに同意するものとします。


それらの招待者や参加者または出席者は、いかなる報酬も要求することなく、デューカスコピー・グループが、画像/写真/音声ファイル/ビデオ/映像/音声録音を、既存のコミュニケーション・チャンネル(TV、インターネット等)を通じて最大限に、使用/複製/送信/拡散/表示/投稿したり、または公的に利用することに同意するものとします。


それらの招待者や参加者または出席者は、使用/複製/送信/拡散/表示/投稿したり、または公的に利用されたそれらの画像/写真/音声ファイル/ビデオ/映像/音声録音が、第3者によって、特にインターネット上にて、複製・改変されたとしても、デューカスコピー・グループはいかなる責任も負わないことを認識し、同意するものとします。

© 1998-2016 Dukascopy® Bank SA

弊社のウェブサイトではエラー訂正システムが有効となっています。もしあなたがエラーを見つけた場合、我々にそのことを通知することができます。エラー部分の範囲をドラッグ操作で指定した上で[Ctrl]+[Enter]キーを押していただき、その後の指示に従ってください。