言語を選ぶ:

Dukascopy TV

  0   0   0   0
カスタムプレイリスト

プレイリストを削除する

プレイリストを保存する

#Dukascopy

Detach column

最新の番組

Detach column

インタビュー

Detach column

市場予想・分析

Detach column

FXマーケット情報

Detach column

エンターテイメント

Detach column

 

 

  • 最新の番組
  • Most Popular

 

  • インタビュー

 

 

  • チュートリアル
  • 経済指標発表カレンダー

 

  • FXカートゥーン
  • 原油価格の急激な値動きの原因
    プレス・レビュー
    Fri, Sep 30, 14:57
    原油価格の急激な値動きの原因をデューカスコピーTVにてチェックしましょう。
    キーワード: 原油、原油価格、ブレント、オペック、OPEC、オペック会合、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/29)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Fri, Sep 30, 08:38
    木曜日の15時時点の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    スイス/円が本日の最も変動が大きな通貨ペアとなっており、1%(95.4ピップス)の上昇を見せました。深夜0時のすぐ後から急騰しました。
    スイスフランが最も上で、ドイツのインフレ率速報値が月ベースでわずかに上昇しサプライズを受けたユーロの0.21%上に付けています。
    確報値の米国のGDPが上方修正された米ドルがNZドルと近くに位置しています。
    原油生産国が原油減産に合意したことを受け、加ドルが豪ドルの0.13%上に付けています。
    ポンドが一番下となった安全通貨日本円のわずか上に付けています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/円のみが1%以上上昇し、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで約-1 %です。
    1ヶ月単位で見ると、豪ドル/ドルが+2.16%と最も買われており、最も売られているのはポンド/豪ドルで約‐3%です。
    9月29日木曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。次回のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/30)
    経済指標発表カレンダー
    Fri, Sep 30, 07:41
    ユーロ圏CPIを控える金曜日のカレンダ―をチェックしましょう。
    6時(日本時間15時)に、8月のドイツの小売売上高が発表されます。食品、非食品、オンライン販売での上昇を背景に、7月は回復しました。
    7時(日本時間16時)に、9月のスイスKOF先行指数が発表されます。8月の同指数は2015年後半以来初めて100を下回り、サプライズとなりました。
    8時半(日本時間17時半)に、英国の第2四半期GDP確報値が発表です。速報値では、0.6%上昇となり、最近の3四半期での最も高いレベルとなっています。
    9時(日本時間18時)に、ユーロ圏消費者物価指数が発表され、注目を集めます。年間インフレ率を2%まで引き上げるというECBの目標は現在までに達成されておらず、8月よりもはるかに低い水準にとどまっています。
    同時刻に、8月のユーロ圏失業率が発表されます。過去3ヶ月間、変化がなく、二桁をわずかに超える程度にとどまっています。
    12時半(日本時間21時半)に、8月の米国の個人所得と個人支出が発表されます。7月の個人所得は加速し、個人支出は減速しています。
    同時刻に、加ドルのトレーダーが注目する、7月のカナダGDPが発表されます。6月は前月の0.6%下落を覆し、サプライズとなりました。
    14時(日本時間23時)に、9月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値が発表です。速報値では同指数が予想を下回り、3ヶ月間の最低値にとどまりました。
    9月30日金曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。来週の月曜日のリリースにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ウェルズ・ファーゴによる不祥事の余波が広がっている
    プレス・レビュー
    Thu, Sep 29, 15:03
    ウェルズ・ファーゴによる不祥事の余波が広がっています。最新のニュースを一緒にチェックしましょう。
    キーワード: ウェルズファーゴ、ファーゴに不祥事、スタンプ、スタンプ、不正口座、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/28)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Thu, Sep 29, 11:38
    比較的穏やかだった水曜日の15時時点の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    NZドルがドルに対して一日中低く、この通貨ペアは0.63%下落し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    米国の株式は、エネルギー部門が上昇、公益事業が下落しまちまちの結果となりましたが、米ドルがトップをつけています。イエレン議長の発言を前に発表された耐久財受注は変化がありませんでした。
    UBS消費指数が改善したスイスフランが日本円やポンドと同じレベルに付けています。豪ドルが資源3か国の通貨で最も上に位置しています。
    ユーロが資源通貨の加ドルとNZドルの上に、そしてNZドルが一番下の位置に付けています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/NZドルが2%以上と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはNZドル/スイスフランで-1.33%です。
    1ヶ月単位で見ると、豪ドル/加ドルが+2.86%と最も買われており、最も売られているのは加ドル/円で約‐3%です。
    9月28日水曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。次回のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/29)
    経済指標発表カレンダー
    Thu, Sep 29, 07:23
    多くの発表が控える木曜日の経済指標発表カレンダーを一緒にチェックしましょう。
    7時55分(日本時起案16時55分)に、極めて重要な8月のドイツの雇用統計が発表されます。7月の失業率は低下し、過去30年間以上の最低値を付けました。
    8時半(日本時間17時半)に、8月の英国の住宅ローン承認件数が発表されます。7月は18ヶ月間の最低値まで下落しました。
    12時(日本時間21時)に、9月のドイツの消費者物価指数速報値が発表されます。8月の年間インフレ率は変動がなく、今回は回復が予想されています。
    12時半(日本時間21時半)に、米国新規失業保険申請件数が発表されます。同指数は9 月17 日までの週に8千件減少し、失業保険継続受給者数は9月10日までの週に3万6千件減少しました。
    同時刻に、米国の第2四半期GDP確報値が発表されます。速報値では、年次の同指数は1.1%上昇し、前四半期の0.8%上昇から予想以上に改善しました。
    14時(日本時間23時)に、8月の米国の中古住宅販売保留件数が発表です。7月は回復し、前月の0.8%急落を覆しました。 
    23時1分(日本時間8時1分)に、9月の英国のGFK消費者信頼感指数が発表です。8月は前月に付けた2年ぶりの低水準からわずかな回復を見せました。
    23時半(日本時間翌8時半)に、8月の日本の消費者物価指数が発表されます。物価上昇のための試みが繰り返し行われてきたにも関わらず、過去5ヶ月間、マイナス圏にとどまっており、日銀による異例の対策への期待が高まると同時に、新たな方策はないのではと議論されています。
    23時50分(日本時間翌8時50分)に、8月の日本の鉱工業生産速報値が発表されます。7月は前月の2.3%上昇から急落しました。
    深夜0時(日本時間翌9時)に、9月のニュージーランドの企業景況感が発表です。8月はわずかな変動を見せ、NZ企業は楽観的であるとの見方でした。さらに、雇用と投資意欲の両方が上昇しています。
    1時(日本時間10時)に、極めて重要な9月の中国PMIが発表されます。国家統計局による数値で、8月の同指数は上昇に転じると予想されています。
    深夜1時半(日本時間翌10時半)に、8月のオーストラリア民間部門信用が発表です。7月は上昇を続け、前月の0.2%上昇からペースアップしています。
    深夜1時45分(日本時間10時45分)に、9月のCaixin 中国製造業PMIが発表されます。国家統計局のものとは異なり、8月の同指数は0.6ポイント下落し、製造業は7月と同じ水準にとどまっています。
    朝5時(日本時間14時)に、8月の日本の住宅着工戸数が発表されます。7月は前月の2.5%減少からサプライズとなりました。
    9月29日木曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。金曜のリリースにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • WTOが2016年の世界貿易の伸び率予想を引き下げる
    プレス・レビュー
    Wed, Sep 28, 14:17
    WTOが2016年の世界貿易の伸び率予想を引き下げました。詳細を一緒にチェックしましょう。
    キーワード: WTO、世界貿易機関、世界貿易、引き下げ、GDP、世界貿易伸び率、商品貿易量、貿易成長、反グローバル化、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/27)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Wed, Sep 28, 08:09
    15時時点の主要通貨の値動きを火曜日のビデオにて確認しましょう。
    ユーロ/豪ドルが本日の早い時間に急落し、その後9時時点にも大きく変動して-0.84%となり、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    指標カレンダーのリリースが比較的少ない豪ドルとNZドルがもっとも上で、豪ドルがNZドルの0.12%上につけています。
    英国CBI流通取引調査がマイナス圏まで下落しましたが、ポンドが次に続けています。日本円は、消費者信頼感指数の大幅な回復を受けた米ドルの近くに位置しています。
    カナダドルが資源3か国通貨で最も弱い結果を見せました。
    スイスフランが一番下となったユーロのわずか上につけています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/ドルが2.39%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで-3%以上です。
    1ヶ月単位で見ると、豪ドル/加ドルが+2.85%と最も買われており、最も売られているのはポンド/豪ドルドルで‐2.66%です。
    9月27日火曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。次回のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/28)
    経済指標発表カレンダー
    Wed, Sep 28, 07:35
    水曜日の最も重要なニュースリリースを確認しましょう。
    まず、6時(日本時間15時)に、ドイツのGFK消費者信頼感指数が発表されます。8月は0.2ポイント上昇し、過去1年以上の最高値を付けました。
    同時刻に、スイスのUBS消費指数が発表されます。7月は自動車販売が増加し回復しました。
    7時(日本時間16時)に、9月のスイスKOF先行指数が発表されます。8月は前月につけた2年間の最高値から下落しています。
    12時半(日本時間21時半)に、米国の耐久財受注が発表され、注目されます。7月は上昇に転じ、前月の3.9%下落を覆しました。
    14時(日本時間23時)に、イエレンFRB議長が下院金融サービス委員会で金融システムの監視と規制について議会証言を行います。ウェルズ・ファーゴの不祥事を踏まえ興味深いものとなりそうです。
    30分後には、ECBのドラギ総裁がドイツ連邦議会の欧州政策に関する委員会で演説を行います。
    23時50分(日本時間翌8時50分)に、8月の日本の小売業販売額が発表されます。過去5か月間、年間ベースで同指数は下落しています。
    9月28日水曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。次回のリリースを木曜日のカレンダーにてチェックしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ラトIMF元専務理事が汚職に関する告発を受けた
    プレス・レビュー
    Tue, Sep 27, 15:48
    ロドリゴ・ラトIMF元専務理事が汚職に関する告発を受けました。月曜に行われた裁判について本日のプレスレビューにて確認しましょう。
    キーワード: ロドリゴラト、ラトIMF元専務理事、IMF、スパイン、バンキア、カハ・マドリード、裁判、起訴状、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ミス・デューカスコピー 2016年5月
    Geneva Forex Event
    Tue, Sep 27, 10:37
    ミス・デューカスコピーの勝者のラグジュアリー・ライフは尽きることがありません。5月のミス・デューカスコピーの勝者が ジュネーブ への旅の途中でどのような時間を過ごしたか、チェックしましょう。
    キーワード: ミス・デューカスコピー、銀行、コンテスト、美しさ、ジュネーブ、ジュネーブフォレックスイベント、 ファッション、マイケルコース、旅行、楽しさ、勝者、コミュニティ、キャットウォーク、2016、ファイナル、競争、賞、モデル、ビューティー、ファー、ヒール、衣類、デザイナー、勝者、ミス出場者
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • グッチ
    Geneva Forex Event
    Tue, Sep 27, 09:34

    キーワード: グッチ、ジュネーブフォレックスイベント
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/26)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Tue, Sep 27, 09:10
    月曜日のGMTで15時時点の主要8通貨の値動きをこのビデオにてチェックしましょう。
    ポンド/NZドルが一日中低い傾向を見せ 、0.53%下落で本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    8月のニュージーランドの輸出は大幅に減少しましたが、NZドルがわずかな値幅ながら最も強い結果を見せました。
    ヨーロッパ銀行制度への懸念を含むいくつかの最近の動向が安全通貨である円の需要を強めており、円は豪ドルと同じレベルに位置しています。
    ドイツのIFO指数が予想以上に上昇し、ユーロがスイスフランのわずか上に付けています。
    8月の米国新規住宅価格指数が予想を下回った米ドルが加ドルのわずか上で、それとほぼ同じレベルにポンドが付けています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/ドルが2%以上と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで-2.99%です。
    1ヶ月単位で見ると、ユーロ/ポンドが+2.36%と最も買われており、最も売られているのはポンド/豪ドルドルで‐2.61%です。
    9月26日月曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。火曜日のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • サルバトーレ・フェラガモ
    Geneva Forex Event
    Tue, Sep 27, 08:44

    キーワード: サルバトーレフェラガモ、ファッション、コレクション、イベント、デューカスコピー銀行、金融、ジュネーブ、ジュネーブフォーエックスイベント、フォーシーズンズホテル、ネットワーキング、ミスデューカスコピー、モデル、キャットウォーク、ファッションショー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/27)
    経済指標発表カレンダー
    Tue, Sep 27, 07:44
    9月27日火曜日はニュースリリースが多くありませんが、一緒に確認しましょう。
    13時(日本時間22時)に、米国の住宅価格指数が発表です。全体的に6月は安定したペースで上昇していましたが、20大都市圏指数は前月の5.3%より弱い結果となりました。
    13時45分(日本時間10時45分)に、9月の米国のサービス業PMI速報値が発表されます。8月は6ヶ月ぶりの低水準まで下落しましたが、またプラス圏にとどまっています。
    14時(日本時間23時)に、9月の米国消費者信頼感指数が発表されます。8月の同指数は予想以上に上昇し、過去11ヶ月間で最高値が記録されました。特に、現在の景況感、短期見通し、労働市場に対し消費者が楽観的な見方を示しました。
    火曜の経済指標発表カレンダーは以上です。水曜日のカレンダーにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 欧州委員会がCETAに対し最終決定を出した
    プレス・レビュー
    Mon, Sep 26, 15:20
    欧州委員会がCETAに対し最終決定を出しました。アメリカの大手アマゾン社は罰金を言い渡されました。詳細を一緒にチェックしましょう。
    キーワード: 欧州委員会、EU、CETA、アマゾン、罰金、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/23)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Mon, Sep 26, 09:56
    休日前の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    NZドル/ドルに対し1%以上下落し、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。同通貨ペアは一日中低い傾向を見せました。
    ユーロ/ドルは限られた動きとなり、2つの通貨がもっとも上です。米ドルがユーロのわずか上に位置しています。
    日銀がこれ以上量的緩和を拡大しないと予想されたため、円がスイスフランのわずか上で、それとほぼ同じレベルに豪ドルが付けています。
    カナダ消費者物価指数が予想を下回った加ドルが0.46%下に付けています。
    ロンドンが金融街シティーの地位を保てないとの懸念が起きているポンドがその下で、一番下のNZドルの0.1%上に位置しています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/NZドルが2.22%と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで-2.92%です。
    1ヶ月単位で見ると、ユーロ/ポンドが+2%以上買われており、最も売られているのはポンド/豪ドルドルで‐2.53%です。
    9月23日金曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。月曜日のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標発表カレンダー (2016/09/26)
    経済指標発表カレンダー
    Mon, Sep 26, 07:35
    最も重要なニュースリリースを9月26日月曜日のカレンダーにて確認しましょう。
    前日21時45分(日本時間朝6時45分)に、8月のニュージーランド貿易収取が発表されます。肉製品の輸出が急落したため、7月は7か月ぶりにマイナスに転じました。
    8時(日本時間17時)に、9月のドイツのIFO企業景況感指数が発表されます。英EU離脱決定のため海外受注が減少するとの懸念を背景に、8月の同指数は2.1ポイント下落しました。
    30分後には、英国の住宅ローン承認件数が発表です。直近2か月間連続で下落し、過去1年以上で最低水準となりました。
    9時半(日本時間21時半)に、スイス中銀ジョルダン総裁がジュネーブのSibos会議で講演を行います。
    14時(日本時間23時)に、ECBドラギ総裁がブリュッセルで行われる欧州議会の経済金融委員会の前に発言を行い、注目を集めます。
    同時刻に、8月の米国の新築住宅販売件数が発表されます。7月は過去8年間の最高値をつけ、サプライズとなりました。
    21時1分(日本時間翌6時1分)に、カナダ中銀ポロズ総裁がワシントンDCの西ワシントン大学で講演を行います。その15分前に講演の内容が報告されますが、ライブイベントでは聴衆からの質問も行われます。
    23時50分(日本時間翌8時50分)に、7月の日銀・金融政策決定会合議事要旨が公表されます。この間次の会合も開かれましたが、議事要旨では日銀の決定に関する考察が含まれる可能性もあります。
    月曜日の経済指標発表カレンダーは以上です。火曜日のカレンダーにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 来週の原油生産国会合の見通し
    プレス・レビュー
    Fri, Sep 23, 15:27
    来週、アルジェリアでは原油生産国による大規模な会合が行われる予定です。市場にどんな影響を与えるか、具体的に確認しましょう。
    キーワード: アルジェリア会合、原油生産、原油生産国、原油価格、オペック加盟国、エネルギー、米国原油商業在庫、ロシア原油生産、デューカスコピーTV、FX、プレスレビュー
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 (2016/09/22)
    主要通貨ボラティリティ推移
    Fri, Sep 23, 09:18
    FRBによる金融政策決定を受けた木曜日の主要通貨の値動きをチェックしましょう。
    スイス/円が6時ごろ変動し、1.15%の上昇を見せて、本日最も変動が大きな通貨ペアとなっています。
    FRBの決定を受けてヨーロッパの3つ通貨がもっとも大幅な上昇を見せる中、スイスフランがトップに位置しています。
    前日の下落から回復したポンドがユーロの近くに位置しています。
    原油価格が上昇し、加ドルが商品価格の上昇を受けた豪ドルの0.13%上に位置しています。
    利上げが行われなかったため、米ドルが下落しましたが、NZドルの0.32%上につけています。
    前日の上昇を覆し、円が最も下の位置につけています。
    1週間単位で見てみますと、豪ドル/ドルが2%以上と最も上昇した通貨ペアとなっており、反対に最も下落したのはポンド/豪ドルで-2.64%です。
    1ヶ月単位で見ると、弱い結果となり、豪ドル/加ドルが+1.28%しか買われておらず、最も売られているのはユーロ/豪ドルドルで‐0.72%です。
    9月22日木曜日の主要通貨ボラティリティ推移は以上です。金曜日のビデオにてまたお会いしましょう。
     0  0  0  0
    プレイリストに加える

免責事項:

日本在住の方は、Dukascopy Bank SAの100%子会社であるデューカスコピー・ジャパン株式会社にてのみ、FX取引口座を開設することができます。


デューカスコピー・グループにより運営されるイベント/ショー/インタビューへ招待された方、またはそれらに参加・出席された方は、それらのイベント中に、自身がそれらの運営主体またはその運営主体による許可を受けた人物により、運営主体のスタジオ内部または外部において、インタビュー(電話での場合も含む)を受けることやビデオ・写真撮影されることに同意するものとします。


それらの招待者や参加者または出席者は、いかなる報酬も要求することなく、デューカスコピー・グループが、画像/写真/音声ファイル/ビデオ/映像/音声録音を、既存のコミュニケーション・チャンネル(TV、インターネット等)を通じて最大限に、使用/複製/送信/拡散/表示/投稿したり、または公的に利用することに同意するものとします。


それらの招待者や参加者または出席者は、使用/複製/送信/拡散/表示/投稿したり、または公的に利用されたそれらの画像/写真/音声ファイル/ビデオ/映像/音声録音が、第3者によって、特にインターネット上にて、複製・改変されたとしても、デューカスコピー・グループはいかなる責任も負わないことを認識し、同意するものとします。

© 1998-2016 Dukascopy® Bank SA

弊社のウェブサイトではエラー訂正システムが有効となっています。もしあなたがエラーを見つけた場合、我々にそのことを通知することができます。エラー部分の範囲をドラッグ操作で指定した上で[Ctrl]+[Enter]キーを押していただき、その後の指示に従ってください。