言語を選ぶ:

Dukascopy TV

  0   0   0   0
カスタムプレイリスト

プレイリストを削除する

プレイリストを保存する

#Dukascopy

Detach column

最新の番組

Detach column

インタビュー

Detach column

市場予想・分析

Detach column

FXマーケット情報

Detach column

エンターテイメント

Detach column

 

 

 

  • 最新の番組
  • Most Popular

 

  • インタビュー

 

 

  • チュートリアル
  • 経済指標発表カレンダー

 

  • FXカートゥーン
  • トランプはどうやって富を築いたのか
    プレス・レビュー
    Fri, Jan 20, 12:27
    本日45代目アメリカ大統領就任式が行われます。
    トランプ一家はどのようにしてトップにたどり着いたのでしょうか。
    キーワード: ドナルド・トランプ, フレッド・トランプ, 大統領就任式, ドイツ移民, 不動産業, ニューヨーク, 財産, マンハッタン, リゾート開発, アトランティックシティカジノ, トランプ大学, 投資, 企業倒産, アプレンティス, トランプオーガナイゼーション, 特許, 印税, アート・オブ・ザ・ディール, クリップルド・アメリカ, 大統領選挙, デューカスコピーバンク, デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 1月19日
    主要通貨ボラティリティ推移
    Fri, Jan 20, 10:34
    木曜日の主要8通貨の動きをお伝えします。
    ポンド/日本円が急騰してこのペアが1%近くの上昇と本日最大の動きを見せました。
    イギリスRICS住宅価格指数が失望されましたがポンドがトップに立ちました。
    オセアニア地域が強気な日となり、住宅許可件数が減少したにもかかわらず、NZドルが次の位置に。
    オーストラリア失業率が上昇しましたが雇用変化が予想を若干上回り良好だったオーストラリアドルも上位となりました。
    アメリカ住宅着工件数が増加し失業保険申請件数が低下、フィラデルフィア連銀製造業景気指数が上昇したアメリカドルが続いています。
    ECBの金融政策が据え置きとなったユーロが続き、製造業売上高が1.5%プラスでありながら最も弱気な資源通貨となったカナダドルの近くで取引されています。
    スイスフランは最下位となった日本円のわずか上に終わりました。
    1週間単位ではNZドル/カナダドルが最も強気で2%以上の上昇。カナダドル/スイスフランが弱気で1.24%の下落。
    1か月単位ではオーストラリアドル/アメリカドルが4.45%のプラスでポンド/オーストラリアドルが売られて4.43%下落しました。
    キーワード: 主要8通貨, 急騰, イギリスRICS住宅価格指数, 住宅許可件数, オーストラリア失業率, 雇用変化, アメリカ住宅着工件数, 失業保険申請件数, フィラデルフィア連銀製造業景気指数, ECB金融政策, 製造業売上高, 資源通貨, デューカスコピーバンク, デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • iPhone 8 新機能の噂
    プレス・レビュー
    Thu, Jan 19, 13:47
    2017年はアイフォン誕生から10周年となります。
    今年9月発売予定であるアイフォン8にはどのような新機能が予定されているのでしょうか。
    キーワード: アップル社, IPhone 8, 新機能, OLED画面, スマートフォン, キャッチャーテクノロジー, ガラスボディ, レーザー認識機能, コーウェン・アンド・カンパニー社, プライムセンス, 拡張現実感機能, ティム・クック, プレイステーションVR, 東京ゲームショウ, 麻生太郎副総理, ドラえもん, 鉄腕アトム, 漫画, ハリウッド映画, ターミネーター, パラレルワールド, デューカスコピーバンク, デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 1月18日
    主要通貨ボラティリティ推移
    Thu, Jan 19, 10:04
    水曜日GMT15時時点での主要8通貨の動きを確認する時間となりました。
    ポンド/オーストラリアドルが売られて0.73%の下落と本日最大の動きとなりました。
    オーストラリア消費者信頼感指数が好転し、オーストラリアドルがトップになりました。
    続いて、安全通貨のスイスフランとアメリカドルが狭い範囲で取引され、資源通貨のNZドルが次に位置しています。
    最新のユーロ圏インフレ率確定値が速報値と同じ結果となり、ユーロはカナダ中央銀行政策金利発表を前にしたカナダドルのわずか上に。
    その0.24%下に日本円が続きます。
    ブレグジットへの懸念が再び強まり、ポンドが最下位に終わりました。
    1週間単位ではNZドル/アメリカドルが買われて2.9%の上昇しアメリカドル/日本円が2.67%の下落となりました。
    1か月単位ではオーストラリアドル/アメリカドルが最も強気で4%以上の上昇。
    ポンド/オーストラリアドルが弱気で4.64%下落しました。
    キーワード: 主要8通貨, オーストラリア消費者信頼感指数, 安全通貨, ユーロ圏インフレ率確定値, カナダ中央銀行政策金利, ブレグジット, 強気, 弱気, 懸念, 速報値, デューカスコピーバンク, デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月18日
    経済指標発表カレンダー
    Thu, Jan 19, 06:00
    木曜日にECBが最新の政策金利を発表します。
    最初に12月のスイス生産者輸入価格がGMT8時15分(日本時間17時15分)に発表となります。この3か月間指数は上昇を続けています。
    ECB政策金利が12時45分(日本時間21時45分)に発表され、45分後にドラギ総裁が記者会見を行います。これらの内容がマーケットにどのような影響を与えるかに注目が集まります。
    アメリカ失業保険申請件数が13時30分(日本時間22時30分)に発表されます。新規申請は1月7日付で1万人の上昇。継続申請は12月31日付で2万9千件減少しました。
    同じ時間に12月のアメリカ住宅建設許可件数が発表されます。10月に11か月間での最高値となりましたが11月には減少となりました。
    1月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数も同じ時間に発表されます。12月のデータは大変良好であり、指数は過去2年間での最高値を記録しました。
    また同じ時間に11月のカナダ製造業出荷が発表されます。金属、原油と機械産業が落ち込み、売り上げも減少となりました。
    そして金曜日のGMT1時(日本時間10時)にイエレンFRB議長が経済と政策金利についてのスピーチを行います。
    注目となる中国の第4四半期GDPが2時(日本時間11時)に発表となります。今年の第3四半期まで経済は減速していますが、成長を続けています。今回も同様の結果になると予想されています。
    最後に、12月の中国鉱工業生産が同じ時間に発表されます。2か月間6.1%の成長をしていましたが11月には生産がわずかに加速しました。
    明日にまた新しいカレンダーをお伝えします。
    キーワード: 経済指標カレンダー, ECB, スイス生産者輸入価格, ECB政策金利, アメリカ失業保険申請件数, 継続申請, 新規申請, アメリカ住宅建設許可件数, フィラデルフィア連銀製造業景気指数, カナダ製造業出荷, イエレンFRB議長, 中国第4四半期GDP, 中国鉱工業生産, デューカスコピーバンク, デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ドイツ失業率と移民
    プレス・レビュー
    Wed, Jan 18, 13:25
    今年1月3日のデータでドイツ失業率はユーロ圏では非常に低い6%となりました。
    キーワード: ドイツ, 失業率, 移民, 移民政策, 労働市場, 失業手当, ドイツブンデスバンク, 就職率, 出生率, 高齢化, 退職, ドイツ労働局, 移民問題, 国際化, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月20日
    経済指標発表カレンダー
    Wed, Jan 18, 13:15
    月曜日23日の経済指標カレンダーをお伝えします。
    初めに、11月の日本全産業活動指数がGMT4時30分(日本時間11時30分)に発表されます。前の月に指数の変化がありませんでしたが、10月には成長に戻りました。
    11月のカナダ卸売売上高が13時30分(日本時間22時30分)に発表されます。9月に1.5%の縮小をしましたが10月の売り上げは予想以上となりました。
    次に1月のユーロ圏消費者信頼感・速報値が15時(日本時間24時)に発表されます。指数は12月に1ポイントプラスとなりここ1年での最高値となりました。
    最後に1月の日本製造業PMIが0時30分(日本時間9時30分)に発表されます。生産、新規受注と雇用が上昇し、この4か月間指数はポジティブとなりました。
    来週の月曜日に火曜日のカレンダーをお伝えします。
    キーワード: 経済指標カレンダー, 日本全産業活動指数, 指数, 成長, カナダ卸売売上高, 縮小, ユーロ圏消費者信頼感, 速報値, 最高値, 日本製造業PMI, デュカスコピーバンク,  デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月19日
    経済指標発表カレンダー
    Wed, Jan 18, 13:14
    20日金曜日経済指標カレンダーの時間となりました。
    金曜日にはアメリカ大統領就任式が行われます。次期大統領の発言はマーケットを大きく動かす影響力があります。
    まず、GMT7時(日本時間16時)に12月のドイツ生産者物価指数が発表されます。消費者と資本財価格の上昇により指数はこの2か月間成長を続けています。
    次に12月のイギリス小売売上が9時30分(日本時間18時30分)に発表されます。10月に1.8%と大きい伸びを見せ、11月にも上昇が続きました。
    注目である12月のカナダ消費者物価指数が13時30分(日本時間22時30分)に発表されます。10月の年間インフレ率は1.5%でしたが11月にはそれ以下の成長となりました。
    同じ時間にカナダ小売売上が発表されます。10月には原油と雑貨売り上げの上昇により3か月連続での成長となりました。
    明日に来週月曜日のカレンダーをお伝えします。
    キーワード: 経済指標カレンダー, アメリカ大統領就任式, マーケット, 影響力, ドイツ生産者物価指数, イギリス小売売上, カナダ消費者物価指数, インフレ率, カナダ小売売上, 雑貨売り上げ, デューカスコピーバンク, デュカスコピーTV
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 1月17日
    主要通貨ボラティリティ推移
    Wed, Jan 18, 10:28
    とても変化の大きい火曜日となりました。
    昨日に続きポンド/アメリカドルが2.8%と大変大きな動きを見せました。早朝には緩やかに上昇していましたが朝の10時以降に急騰しました。
    テリーザ・メイ首相がイギリス議会でブレグジットの最終投票を行うと発表したことで、ポンドが大きな差をつけてトップに立ちました。本日イギリスCPIは加速していると報道されました。
    NZドルが3つの資源通貨の中で最も強気でトップから1.33%下につけています。
    スイスフランはいくつかの通貨と近い位置で取引されています。オーストラリア住宅ローン件数が良好で、新車販売台数も0.3%の上昇となったオーストラリアドルが続きます。
    ドイツとユーロ圏ZEW景況感指数の上昇が予想以下となり、ユーロ、カナダドル、そして日本円が続きます。トランプ次期大統領がウォールストリート・ジャーナルに対しアメリカドルは高すぎると発言したことからドルが最下位となりました。
    1週間単位ではオーストラリアドル/アメリカドルが3.11%と大きく上昇しアメリカドル/日本円が3%以上の下落となりました。
    1か月単位ではユーロ/ポンドが強気な月で3.47の上昇。
    ポンド/日本円が弱気で4.53%下落しました。
    キーワード: 主要通貨ボラティリティ推移, テリーザ・メイ首相, ブレグジット最終投票, イギリスCpi, 新車販売台数, ユーロ圏Zew景況感指数, トランプ次期大統領, ウォールストリート・ジャーナル, オーストラリア住宅ローン件数, 資源通貨, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月17日
    経済指標発表カレンダー
    Tue, Jan 17, 12:52
    水曜日に大変多くの重要事項が公開となります。
    まず初めに、12月のイギリス失業率がGMT9時30分(日本時間18時30分)に発表されます。比率はこの2か月間過去11年間での最低比率となっています。
    12月のユーロ圏消費者物価指数確定値が10時(日本時間19時)に発表されます。速報値は0.5%の年間インフレ率上昇となりましたが、この多くは高いエネルギー価格が原因となります。
    13時30分(日本時間22時30分)に注目であるアメリカの12月消費者物価指数が発表となります。年間インフレ率はこの4か月間上昇しており、現在はこの2年間での最高値となりました。
    次に、12月のアメリカ鉱工業生産が14時15分(日本時間23時15分)に発表されます。11月に生産は予想以上に落ち込み前の月の0.1%のプラスを取り消しました。
    大変重要である、カナダ中央銀行の政策金利が15時(日本時間24時)に発表されます。この1年間金利の変化はなく、投資家は中央銀行の経済予報に大変注目しています。
    アメリカFRBイエレン議長が20時(日本時間5時)にスピーチを行います。サンフランシスコから政策金利やその目標についての発言をいたします。
    12月のNZ製造業性能指数が21時30分(日本時間6時30分)に発表されます。指数は2か月間下落しておりますが、いまだにポジティブな数値を保っています。
    次に11月のNZ住宅建設許可件数が15分後、(日本時間6時45分)に発表されます。3か月間減少を続けていましたが10月にはプラスに戻りました。
    12月のイギリスRICS住宅価格指数が0時1分(日本時間9時01分)に発表されます。11月のデータはブレグジット後での最高値となりました。
    そして最後に12月のオーストラリア雇用統計が0時30分(日本時間9時30分)に発表されます。前回のデータでは雇用は上昇しましたが失業率に変化はありませんでした。
    キーワード: 経済指標カレンダー, イギリス失業率, ユーロ圏消費者物価指数確定値, 消費者物価指数, アメリカ鉱工業生産, カナダ中央銀行政策金利, Frbイエレン議長, Nz製造業性能指数, Nz住宅建設許可件数, イギリスRics住宅価格指数, オーストラリア雇用統計, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ロールスロイス社が920億円の支払いを同意
    プレス・レビュー
    Tue, Jan 17, 12:48
    イギリスとアメリカで賄賂と汚職問題について調査をされていたロールスロイス社が920億円の罰金を支払うことを同意しました。
    キーワード: ロールスロイス社, 汚職問題, 罰金, 仲介業者, インドネシア, トミー・スハルト, 賄賂, ペトロブラス社, 油田開発, イギリス重大不正捜査局, バリューアクト, 市場, 株価, ガルーダインドネシア航空, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 1月16日
    主要通貨ボラティリティ推移
    Tue, Jan 17, 10:16
    16日月曜日、今週最初の取引が行われました。
    ポンド/NZドルが0.67%の上昇と本日最大の動きを見せました。
    ポンド/アメリカドルが早朝に1.20レベル以下に下がりましたが、ポンドは回復しトップに立ちました。
    日本機械受注が前年同期比で4.4%上昇し日本円はポンドの0.16%下につけています。
    アメリカ(市場)は祝日のため休場となっていますがアメリカドルは次の位置に、スイスフランはそのあとに続いています。
    カナダドルが資源通貨の中で最も強気となり、ユーロの若干上となりました。ユーロ圏貿易黒字は拡大したものの予想以下でした。
    オセアニア地域が弱気な日となりNZドルとオーストラリアドルが同時に最下位となりました。
    1週間単位ではユーロ/ポンドが強気で2.53%の上昇。ポンド/日本円が最大の下落、そしてポンド/オーストラリアドルも同様の下落となりました。
    1か月単位ではユーロ/ポンドが強気な月で5%近くの上昇、ポンド/日本円が弱気で5.79%の下落となりました。
    キーワード: 主要通貨ボラティリティ推移, アメリカ市場休場, 資源通貨, 強気, ユーロ圏貿易黒字, オセアニア地域, 予想, 日本機械受注, 回復, 前年同期比, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月16日
    経済指標発表カレンダー
    Tue, Jan 17, 06:00
    火曜日にイギリスインフレ情報が発表されます。17日の経済指標カレンダーをお伝えします。
    大変注目である12月のイギリス消費者物価指数がGMT9時30分(日本時間18時30分)に発表されます。11月に年間インフレ率が加速してこの2年での最高値となりました。
    同じ時間に12月のイギリス卸売物価指数が発表です。10月に0.7%の上昇を見せましたが11月に指数の変化はありませんでした。
    次に1月のドイツZEW景況感調査が10時(日本時間19時)に発表されます。11月に過去6か月間での最高値となりましたが12月に変化はありませんでした。
    13時30分(日本時間22時30分)に1月のニューヨーク連銀製造業景気指数が発表されます。12月に7.5ポイントと大変大きい上昇を見せました。
    最後に1月のオーストラリアウエストパック消費者信頼感が23時30分(日本時間8時30分)に発表されます。ここ2か月間指数はオーストラリアGDP第3期の縮小を反映して減少しています。
    こちらで火曜日のカレンダーは以上となります。
    キーワード: 経済指標カレンダー, イギリス消費者物価指数, インフレ率, イギリス卸売物価指数, ドイツZew景況感調査, ニューヨーク連銀製造業景気指数, オーストラリアウエストパック消費者信頼感, オーストラリアGdp, 縮小, 加速, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • ダボス世界経済フォーラム 政治と経済のVIPたち
    プレス・レビュー
    Mon, Jan 16, 12:45
    明日の17日から20日までスイスのダボスで世界経済フォーラムが行われます。
    キーワード: ダボス世界経済フォーラム, 政治家, 経済家, シャキーラ, フォレスト・ウィタカー, アンネ・ソフィー・ムター, シー・ジンピン主席, トランプ次期アメリカ大統領, グローバル化, 選挙, ダボス宣言, 経済政策, ネルソン・マンデラ, マイナス金利政策, 緩和政策, 日銀, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 1月13日
    主要通貨ボラティリティ推移
    Mon, Jan 16, 09:58
    金曜日GMT15時時点での主要8通貨の動きを確認する時間です。
    マーケットは普段より穏やかで、最大の動きはアメリカドル/日本円の0.57%の上昇でした。
    アメリカ小売売上が0.6%の上昇と良好でアメリカドルがトップに立ちました。
    カナダドルはいくつかの通貨と近い水準で取引されており、スイスフランの少し上となりました。
    ドイツ卸売物価指数が1.2%上昇してユーロも上位に位置しています。
    ポンドはオーストラリアドルの0.27%上となりました。
    中国貿易収支が失望され、オセアニア地域に売り圧力が強まっており、オーストラリアドルのすぐ下にNZドルが続いています。
    日本円は最下位に終わりました。
    1週間単位ではオーストラリアドル/アメリカドルが2.16%の上昇。
    ポンド/オーストラリアドルが3.39%の下落。
    ユーロ/ポンドが強気で4.46%の上昇。
    ポンド/スイスフランが弱気な月で4.47%下落しました。
    キーワード: 主要8通貨, アメリカ小売売上, 上昇, 良好, ドイツ卸売物価指数, 中国貿易収支, オセアニア地域, 売り圧力, 取引, 強気, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月13日
    経済指標発表カレンダー
    Mon, Jan 16, 06:00
    金曜日今週最後の経済指標ニュースの時間です。月曜日の発表事項をお知らせします。
    アメリカ市場はキング牧師記念日にて閉鎖しています。
    まず初めにGMT0時1分(日本時間9時1分)に1月のイギリスライトムーブ住宅価格が発表されます。指数はこの2か月間減少しており、12月の減少はここ2年間で最大となりました。
    次に、11月の日本第三次産業活動指数が4時30分(日本時間13時30分)に発表されます。指数は10月に成長に戻りましたが、前の月には0.3%の減少を記録しています。
    日本の年間工作機械受注が6時(日本時間14時)に発表されます。国内と国外からのオーダーが上昇したため11月に大きい成長を記録しました。
    11月のユーロ圏貿易収支が10時(日本時間19時)に発表されます。10月に輸出が上昇して輸入が減少したため貿易赤字が低下しました。
    最後に11月のオーストラリア住宅ローン件数が0時30分(日本時間9時30分)に発表されます。10月の上昇は前の月の1.5%の上昇より低くなりました。
    月曜日にまた新しいカレンダーをお伝えします。
    キーワード: 経済指標カレンダー, キング牧師記念日, 閉鎖, イギリスライトムーブ住宅価格, 日本第三次産業活動指数, 日本年間工作機械受注, ユーロ圏貿易収支, 貿易赤字, オーストラリア住宅ローン件数, 指数, デュカスコピーバンク,  デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 最低賃金を上げることは
    プレス・レビュー
    Fri, Jan 13, 13:51
    アメリカのカリフォルニア州で2023年から最低賃金が1時間15ドルに引き上げられます。
    これが労働者、ビジネスと経済に良い影響を与えるのかを確認します。
    キーワード: 最低賃金, 経済, ビジネス, 労働者, 労働局調査, 失業者, 職種減少, 購買力, 民間部門, 回転率, 影響, 経済労働センター, カリフォルニア州, キャリア変更, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 経済指標カレンダー 1月12日
    経済指標発表カレンダー
    Fri, Jan 13, 06:00
    金曜日に最新のアメリカ消費者信頼感が発表されます。デュカスコピー経済指標カレンダーをお伝えします。
    初めに12月のドイツ卸売物価指数がGMT 7時(日本時間16時)に発表されます。11月は引き続き上昇となりましたが9月と10月の0.4%の上昇よりは低くなりました。
    注目である12月のアメリカ小売売上高速報値が13時30分(日本時間22時30分)に発表となります。2か月間の大い上昇のあと11月の上昇は予想以下となりました。
    12月のアメリカPPIは食料とサービス業の上昇により良好となりました。
    1月のミシガン大学消費者態度指数・速報値が15時(日本時間24時)に発表されます。12月は予想以上の上昇を記録し過去11か月間での最高値となりました。
    最後に11月のアメリカ企業在庫が同じ時間に発表されます。10月に8か月間で初めてとなる減少を記録しました。
    こちらが金曜日のカレンダーとなります。明日には月曜日の情報をお知らせします。
    キーワード: 経済指標カレンダー, ドイツ卸売物価指数, アメリカ小売売上高速報値, アメリカPpi, ミシガン大学消費者態度指数, 速報値, アメリカ企業在庫, 減少, 上昇, サービス業, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 日本文化と大麻
    プレス・レビュー
    Thu, Jan 12, 17:00
    海外でアルコールや薬物がいくらかかるのかを考えたことはありますか?
    キーワード: 薬物, 大麻, アルコール, 医療効果, 麻薬成分Thc, サッティバ種日本産大麻, 神社, 相撲, 麻薬作用, 産業用大麻, 大麻栽培特区, Cbd成分, 次世代エネルギー, 天然資源, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える
  • 主要通貨ボラティリティ推移 1月11日
    主要通貨ボラティリティ推移
    Thu, Jan 12, 09:55
    トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての記者会見を行いました。それでは主要8通貨の動きを確認します。
    ユーロがオーストラリアドルに対して緩やかに下落を続けマイナス0.86%と本日もっとも大きな値動きとなりました。
    資源通貨が強気な日となり、オーストラリアドルがトップに立ちました。NZドルは0.17%下に位置しています。
    原油価格上昇によりカナダドルが次に続いています。
    投資家が注目するトランプ次期大統領のスピーチがこの日に予定されています。アメリカドルはカナダドルと同等の位置で取引されています。
    日本景気先行指数速報値が上昇して日本円はポンドの上となりました。
    イギリス 製造業生産指数は良好でしたが貿易収支は失望されました。
    続いてスイスフラン、そしてユーロが最下位となりました。
    1週間単位ではユーロ/ポンドが強気な週となり1.8%の上昇。
    ポンド/オーストラリアドルが最も売られて2.8%の下落。
    1か月単位でもユーロ/ポンドが強気で3.39%上昇しており、ポンド/アメリカドルが最も弱気で4.21%の下落となりました。
    キーワード: 主要通貨, 資源通貨, 強気, 原油価格上昇, トランプ次期大統領, 日本景気先行指数速報値, イギリス製造業生産指数, 貿易収支, 値動き, 下落, デューカスコピーバンク, デュカスコピーtv
     0  0  0  0
    プレイリストに加える

免責事項:

日本在住の方は、Dukascopy Bank SAの100%子会社であるデューカスコピー・ジャパン株式会社にてのみ、FX取引口座を開設することができます。


デューカスコピー・グループにより運営されるイベント/ショー/インタビューへ招待された方、またはそれらに参加・出席された方は、それらのイベント中に、自身がそれらの運営主体またはその運営主体による許可を受けた人物により、運営主体のスタジオ内部または外部において、インタビュー(電話での場合も含む)を受けることやビデオ・写真撮影されることに同意するものとします。


それらの招待者や参加者または出席者は、いかなる報酬も要求することなく、デューカスコピー・グループが、画像/写真/音声ファイル/ビデオ/映像/音声録音を、既存のコミュニケーション・チャンネル(TV、インターネット等)を通じて最大限に、使用/複製/送信/拡散/表示/投稿したり、または公的に利用することに同意するものとします。


それらの招待者や参加者または出席者は、使用/複製/送信/拡散/表示/投稿したり、または公的に利用されたそれらの画像/写真/音声ファイル/ビデオ/映像/音声録音が、第3者によって、特にインターネット上にて、複製・改変されたとしても、デューカスコピー・グループはいかなる責任も負わないことを認識し、同意するものとします。

© 1998-2017 Dukascopy® Bank SA

弊社のウェブサイトではエラー訂正システムが有効となっています。もしあなたがエラーを見つけた場合、我々にそのことを通知することができます。エラー部分の範囲をドラッグ操作で指定した上で[Ctrl]+[Enter]キーを押していただき、その後の指示に従ってください。